スワップ投資の王道「トルコリラ円」で自分年金作りを始めよう!

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

2017年末の時点で最も高いスワップポイントがもらえる通貨といえばトルコリラ円。

レバレッジ1倍でも年間スワップ利回りが2ケタオーバーで、10年かからずにスワップだけで元本を回収出来てしまうのですから驚くべき通貨です。

ここではそんなスワップ投資の王道通貨であるトルコリラ円を利用した自分年金作りの具体的手法をご紹介致します。

トルコリラ円スワップ投資がお得な理由その1:ダントツの高利回り!

トルコリラ円によるスワップ投資がお得な理由の一つ目は何と言ってもその断トツの利回りの高さ!

最も高いヒロセ通商で1,000通貨あたり1日9.2円なので、29.375円のレートに対する年間利回りは11.43%にも達するんですね。

ちなみに他の主要通貨のスワップポイントは以下の通り。(2017年12月18日時点)

レート スワップポイント 年間利回り
USD/JPY 112.539 0.5 0.16%
AUD/JPY 86.267 5 2.12%
NZD/JPY 78.71 6 2.78%
GBP/JPY 150.602 0 0%
EUR/JPY 132.586 -7 -1.93%
TRY/JPY 29.375 9.2 11.43%
ZAR/JPY 8.823 1.5 6.21%

このようにトルコリラ円が群を抜いて高利回りなのがお分かり頂けると思います。

「利回りが最も高い通貨がトルコリラ円」

トルコリラ円に投資する最もわかりやすい理由がコレなんですね。

トルコリラ円スワップ投資がお得な理由その2:低レートで安全!

前述の表に記載されている通り、2017年12月18日時点におけるトルコリラ円のレートは29.375円。

最低取引単位が1,000通貨ですから約3万円で1単位を購入することが出来るんですね。

豪ドル円が約9万円、米ドル円が約11万円、ポンド円が約15万円必要なのに対し、約3万円で済むトルコリラ円はそれだけで購入時のハードルが低いと言えるでしょう。

トルコリラ円スワップ投資がお得な理由その3:レバレッジがかけられる!

トルコリラ円でスワップ投資を行うためにはFXを利用することになります。

FXは株とは違いレバレッジをかけられるので、用意する資金がレバレッジ2倍なら半分、レバレッジ3倍なら3分の1で済むんですね。

これにより投資効率を大幅にアップさせることが出来るのです。

ただあまりにもレバレッジを大きくすると含み損が大きくなった時にロスカットの憂き目にあってしまいます。

ですからそこはキチンと資金管理する必要がありますが、ゆとり資金で低いレバレッジを心掛ければそれほど怖がる必要なく安心安全に投資できるんですね。

トルコリラ円のスワップ投資で必要な自分年金を得るための投資額とポジション数

このようにトルコリラ円のスワップ投資には様々なメリットがあることがわかります。

ここではトルコリラ円のスワップ投資で自分年金を作るうえで、毎月必要な自分年金を得るための投資額とポジション数を整理してみたいと思います。

月必要額(万円)必要ポジション数(本)必要証拠金(万円)レバレッジ1倍必要証拠金(万円)レバレッジ2倍必要証拠金(万円)レバレッジ3倍
1361055235
3108315157105
5179525262175
103581,050525350
207152,0991,050700
301,0733,1491,5751,050
501,7875,2492,6241,750
1003,57410,4975,2493,499

もし毎月10万円の自分年金を得たいのであれば、例えばレバレッジ3倍で運用するのであれば350万の証拠金を用意しトータル358本のポジションを構築する必要があることがわかります。

トルコリラ円スワップ投資で自分年金作りを始めましょう!

投資利回りが10%を超える投資対象は多くはなく、トルコリラ円は絶好の投資対象と言えると思います。

国の借金は1,000兆円を超え、年金は70歳にならないともらえない時代に突入している今、是非あなたもこの機会にトルコリラ円のスワップ投資で自分年金作りを始めてみてはいかがでしょうか?

トルコリラ円のスワップ投資をするならスワップポイントが最も高いヒロセ通商(LION FX)がオススメです。

FX

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする