日経225とは?日本を代表する225社のオーナーになろう!

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

日経225とは?

日経225とは、日本経済新聞社が選んだ日本を代表する225社による平均株価指数です。

日経平均株価とも呼ばれています。

日経225の構成銘柄

日経225は以下の225社で構成されています。

(2018年5月末時点の時価総額順)

 日経225構成銘柄時価総額(10億円)
1トヨタ自動車24,675
2日本電信電話11,094
3NTTドコモ10,679
4三菱UFJフィナンシャル・グループ10,012
5ソフトバンクグループ9,259
6KDDI7,632
7ソニー6,824
8ホンダ6,682
9三井住友フィナンシャルグループ6,646
10JT5,972
11日本郵政5,747
12ファーストリテイリング5,229
13三菱商事5,120
14みずほフィナンシャルグループ5,111
15キヤノン5,079
16リクルートホールディングス4,990
17信越化学工業4,982
18ファナック4,975
19日産自動車4,828
20デンソー4,666
21東海旅客鉄道4,537
22セブン&アイ・ホールディングス4,287
23東日本旅客鉄道4,128
24日立製作所4,073
25東京海上ホールディングス4,067
26花王3,956
27パナソニック3,909
28ダイキン工業3,884
29コマツ3,682
30武田薬品工業3,679
31三井物産3,591
32伊藤忠商事3,549
33ブリヂストン3,489
34三菱電機3,485
35アステラス製薬3,476
36東京エレクトロン3,447
37中外製薬3,263
38資生堂3,237
39スズキ3,141
40大塚ホールディングス2,996
41三菱地所2,824
42第一三共2,820
43三井不動産2,807
44大和ハウス工業2,802
45アサヒグループホールディングス2,785
46SUBARU2,737
47第一生命ホールディングス2,712
48キリンホールディングス2,694
49JXTGホールディングス2,589
50京セラ2,552
51テルモ2,465
52住友商事2,461
53エーザイ2,434
54クボタ2,392
55新日鐵住金2,363
56ヤフー2,307
57富士フイルムホールディングス2,244
58野村ホールディングス2,230
59MS&ADインシュアランスグループホールディングス2,204
60旭化成2,146
61住友不動産2,018
62国際石油開発帝石2,016
63SOMPOホールディングス1,910
64セコム1,901
65イオン1,886
66三井住友トラスト・ホールディングス1,870
67塩野義製薬1,863
68NTTデータ1,676
69三菱ケミカルホールディングス1,582
70東レ1,546
71電通1,531
72ユニー・ファミリーマートホールディングス1,528
73丸紅1,525
74西日本旅客鉄道1,515
75ジェイ エフ イー ホールディングス1,514
76関西電力1,507
77日東電工1,505
78りそなホールディングス1,492
79ANAホールディングス1,476
80豊田通商1,462
81三菱重工業1,453
82住友電気工業1,442
83富士通1,430
84いすゞ自動車1,405
85明治ホールディングス1,394
86積水ハウス1,392
87TDK1,379
88大成建設1,376
89東京ガス1,365
90住友金属鉱山1,335
91オリンパス1,333
92三菱自動車1,331
93協和発酵キリン1,322
94中部電力1,284
95ヤマトホールディングス1,283
96T&Dホールディングス1,260
97安川電機1,248
98東京急行電鉄1,184
99味の素1,174
100ヤマハ発動機1,172
101ヤマハ1,146
102大和証券グループ本社1,133
103旭硝子1,125
104楽天1,119
105住友化学1,111
106キッコーマン1,042
107TOTO1,035
108大阪ガス998
109ミネベアミツミ969
110鹿島963
111マツダ937
112ソニーフィナンシャルホールディングス935
113東京電力ホールディングス929
114日立建機925
115トレンドマイクロ896
116清水建設874
117小田急電鉄859
118大日本住友製薬846
119SUMCO840
120大林組838
121セイコーエプソン826
122日本通運816
123コンコルディア・フィナンシャルグループ808
124コナミホールディングス798
125NEC793
126日本精工788
127リコー785
128王子ホールディングス782
129日産化学工業779
130大日本印刷762
131ニコン754
132千葉銀行754
133日野自動車752
134東宝730
135静岡銀行723
136東武鉄道711
137日清製粉グループ本社695
138日本ガイシ694
139昭和電工675
140三井化学671
141日揮660
142東ソー652
143凸版印刷643
144クラレ636
145京成電鉄634
146京王電鉄632
147IHI630
148昭和シェル石油622
149ジェイテクト617
150川崎重工業608
151富士電機604
152横河電機574
153三越伊勢丹ホールディングス543
154太平洋セメント533
155アルプス電気533
156双日531
157アドバンテスト526
158コニカミノルタ526
159住友重機械工業523
160丸井グループ522
161あおぞら銀行520
162東急不動産ホールディングス518
163ふくおかフィナンシャルグループ517
164新生銀行503
165長谷工コーポレーション499
166日本ハム496
167アマダホールディングス492
168J.フロント リテイリング481
169SCREENホールディングス481
170横浜ゴム449
171カシオ計算機445
172帝人440
173神戸製鋼所435
174東海カーボン422
175三菱マテリアル421
176日本郵船416
177コムシスホールディングス412
178荏原411
179ニチレイ410
180東洋製罐グループホールディングス406
181商船三井395
182デンカ390
183クレディセゾン365
184宇部興産363
185古河電気工業353
186東京建物341
187ディー・エヌ・エー327
188高島屋327
189日本電気硝子320
190三井金属311
191太陽誘電308
192トクヤマ289
193千代田化工建設284
194NTN282
195松井証券276
196宝ホールディングス273
197日清紡ホールディングス266
198日本製鋼所257
199シチズン時計255
200フジクラ249
201日本化薬239
202オークマ237
203ジーエス・ユアサ コーポレーション235
204川崎汽船234
205DOWAホールディングス234
206サッポロホールディングス231
207日本製紙229
208マルハニチロ217
209三菱倉庫217
210住友大阪セメント210
211日新製鋼193
212日本水産178
213スカパーJSATホールディングス177
214東洋紡176
215日本軽金属ホールディングス172
216三井E&Sホールディングス141
217OKI116
218日本板硝子107
219東京ドーム103
220日立造船96
221大平洋金属76
222古河機械金属73
223東邦亜鉛64
224パイオニア63
225ユニチカ39

日経225銘柄の入れ替えについて

上記に示した日経225銘柄は定期的に入れ替えが行われています。

アメリカのNYダウやイギリスのFTSE100は衰退が見られる企業に対してはすぐに人為的に銘柄を入れ替えて値上がりが期待出来る状態に仕組まれているのですが、日経225に関してはこういった裁量的な銘柄入れ替えはしないというルールが長年守られてきました。

このため倒産や合併でもない限り銘柄を入れ替えることは出来なかったんですね。

ただその後徐々にルールが変わっていき、30銘柄が一気に入れ替わった2000年以降定期的に銘柄入れ替えが行われるようになりました。

ちなみに2017年は、東芝、ミツミ電機、北越紀州製紙、明電舎が除外対象となり、代わりに日本郵政、大塚ホールディングス、セイコーエプソン、リクルートホールディングスが採用されたんですね。

日経225に投資しよう!

日経225に投資するということは、日本を代表する225社のオーナー(株主)になることを意味します。

個別株に投資するのとは違い225社に分散投資していることになるわけですから、リスク管理的にも好ましいことなんですね。

これまで日経225への投資は日経225先物あるいは日経225ミニが主流でした。

ところがこれらには取引期限があり3ヶ月ごとに強制決済する必要があったんですね。

期限までに一旦ポジションを清算し、それと同時に新規でポジションを構築したり・・・と結構面倒でした・・・

ところが新たに日経225証拠金取引(CFD)というサービスが提供されてからは、そういった煩わしい作業から一切解放され無期限でポジションを保有できるようになったんですね。

CFDはこれ以外にも、預けた証拠金の何倍もの金額を運用できるレバレッジ取引であることや、配当が受け取れるなど、メリットが満載です!

是非あなたもこの機会に日経225取引で日本を代表する企業のオーナーになってみてはいかがでしょうか?

日経225のCFD取引(くりっく株365)なら、業界最安値水準の手数料で取引できる岡三オンライン証券がおススメです!

岡三オンライン証券 くりっく株365

岡三オンライン証券 くりっく株365

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする