FXとは?

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

FXとは?

FX(Foreign eXchange)とは、外国為替証拠金取引のことです。

日本語訳すると堅苦しい言葉に感じますが、円やドル、ユーロといった外国通貨(為替)を買ったり売ったりして利益を得る取引のことなんですね。

私たち日本人は日本という国の中で普段「円(えん)」という通貨を用いて生活していますが、一歩日本の外に出て違う国に行くとそこではその国独自の通貨によって生活が営まれています。

例えば・・・

アメリカは「ドル」

イギリスは「ポンド」

フランスやドイツ、イタリアといったEU圏は「ユーロ」

中国は「元(げん)」

韓国は「ウォン」

などなど・・・

ユーロのように複数の国で同じ通貨が使われている地域もありますが、国が違えば通貨も違ってくるのが一般的です。

さて、そんな通貨ですが私たち日本人が外国の通貨を手に入れるにはどうすればよいのでしょうか?

例えば、アメリカに仕事や旅行で出かけたい時、私たちが持っている通貨「円」はアメリカでは使えませんから、どうにかしてアメリカで使える通貨「ドル」をゲットする必要があります。

そのためには、私たちが持っている「円」を売って「ドル」を買う必要があるんですね。

よく「本日の外国為替相場は1ドル100円で推移しています」といったニュースが放送されていたりしますが、これは1ドルを買うためには100円が必要ですよ、という意味なんですね。

1ドルと100円を交換するイメージです。

こういった2国間の通貨の関係は「為替レート」と呼ばれています。

そして、この為替レートは通貨の国と国の数だけ種類があるんですね。

例えば、アメリカ(USD)と日本(JPY)、イギリス(GBP)、ユーロ(EUR)の4か国を例にとると、下記のように6つもの為替レートが存在しているのです。

・アメリカと日本:USD/JPY

・アメリカとイギリス:GBP/USD

・アメリカとユーロ:EUR/USD

・日本とイギリス:GBP/JPY

・日本とユーロ:EUR/JPY

・イギリスとユーロ:EUR/GBP

この為替レートは様々な要因で時々刻々と値が変わっていきます。

値が変わるということは、そこに投資対象としての考えが生まれてくるんですね。

例えば、1ドル=100円の時に1ドルを買い、その後1ドル=110円に値が変わったので、持っている1ドルを売って110円を受けとるとトータルとして結果10円分儲けることができるのです。

こういった為替レートの変動を利用して通貨の売買を行い利益を得ていくのがFXなんですね。

FXの特徴1:てこの原理(レバレッジ)を利用して少ない資金で大きな資金を動かす

そしてこのFXの大きな特徴の一つが証拠金で、これは預けた金額の何倍もの為替を取引することができるといったものなのです。

例えば1ドル=100円の時1万ドルを買おうとすると100万円が必要ですが、FXでは25分の1の4万円の証拠金を預けるだけで1万ドルを購入することが出来てしまうのです。

もし為替が1ドル=110円になった時に売れば10万円を儲けることができ、4万円の証拠金に対して資金を2.5倍に増やすことができるんですね。

25分の1の証拠金で取引できるということは、逆に言うと資金となる証拠金の25倍までの取引をすることができることを意味し、これを「レバレッジ(てこ)」をかけた状態と表現することができるんですね。

てこの原理を利用して、少ない金額で大きな金額を動かすイメージです。

ただし、レバレッジをかけるということは利益が大きくなる一方、意に反し値が逆に動けば損失も大きくなるので注意が必要です。

FX=ギャンブルというイメージがあるのは、自分がコントロールできるリスク以上のレバレッジをかけて大損してしまう方が少なくないためなんですね。

FXに慣れるまではレバレッジを低く抑え(極端な話、レバレッジ1倍で)、リスクコントロールをしていくことが末永くFX投資を続ける秘訣なんですね。

FXの特徴2:スワップポイントで毎日チャリンチャリンと小銭が稼げる!

FXのもう1つの大きな特徴といえばスワップポイント(Swap Point)でしょう。

スワップポイントとは、2国間の金利差から得られる利益のことです。

金利の低い通貨を売って金利の高い通貨を買うことにより、その金利差分の利益を受け取ることが出来るんですね。

逆に言うと、高金利通貨を売って低金利通貨を買うと支払いが発生するので注意が必要です。

2017年5月時点の日本の政策金利は0.1%、アメリカは1%、オーストラリアは1.5%、ニュージーランドは1.75%。

つまり日本円を売って、米ドルや豪ドル、ニュージーランドドルなど、日本より金利の高い国の通貨を購入すれば、スワップポイントがゲットできるんですね。

南アフリカは7%、トルコは8%など、世界には驚くほど金利が高い国があります。

こういった国の通貨に上手に投資することでスワップポイントだけで生活するのも決して夢ではありません。

そう考えると何かワクワクしてきませんか?

FXの特徴3:買いだけではなく売りもできる

FXの特徴として、買いトレードはもちろん売りトレードが出来るという点が挙げられます。

FXのチャートを見ていると年に何度がストーンと暴落することがありますよね。

ジリジリとちょっとずつあがってピークに達した後にストーンと急落するのはFXではよくある値動きになります。

このストーンと落ちる直前のピーク時に暴落を予想することが出来れば「売り」で利益をあげることができるんですね。

これはFXだから出来ることで、外貨預金のような買いしか出来ない商品ではそもそもそういったチャンスを活かすことができません。

FX取引をするなら買いだけではなく売りのチャンスも逃さないようにしましょう!

FXの特徴4:土日を除く24時間取引ができる

FXは土日を除く24時間取引することができます。

株式投資の場合、平日の9時から15時までしか取引することが出来ません。

それに対し、FXは平日であれば24時間取引することが出来るんですね。

サラリーマンの方の場合、当然平日の昼間は会社で働いているわけですから、そもそもリアルタイムに株式投資する時間はないと思います。

一方のFXであれば、帰宅してから寝るまでの間、いつでもリアルタイムに取引することが出来るんですね。

FX取引で安心安全な資産運用をはじめよう

いかがでしょうか?

このようにFXは下記のような素晴らしい特徴がある取引なんですね。

①レバレッジを効かせて少ない資金で大きな資金を動かしながら取引できる

②スワップポイントをゲットできる

③買いだけでなく、売りからも取引できる

④平日であれば24時間取引できる

自分のコントロールできる範囲のレバレッジで適性に運用することで、資金を大きく増やす可能性をひろげてくれるFX。

是非あなたもこの機会に安心安全なFX取引で資産運用をはじめてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする