みんなのFXで外国為替取引(FX取引)をはじめよう!

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

みんなのFXとは?

みんなのFX」とは、東証JASDAQスタンダード市場に上場するトレイダーズホールディングス(証券コード:8704)傘下のトレイダーズ証券が運営する外国為替証拠金取引サービスです。

業界最狭水準のスプレッド、1,000通貨単位での少額取引、各種手数料無料、24時間サポートのコールセンター、各種キャンペーンやキャッシュバックの実施など顧客優先のサービスが充実しているんですね。

また、FX取引以外にも、ストラテジーを選ぶだけで自動売買が可能な「みんなのシストレ」や、値上がりか値下がりかを予測して選ぶバイナリーオプション取引ができる「みんなのオプション」といったサービスがFX口座を開設するだけで利用できるのも嬉しいポイントです。

みんなのFXで待望のメキシコペソ円の取扱開始!

みんなのFXでは2018年4月16日(月)から待望のメキシコペソ円の取扱が開始されました。

注目は何と言っても高いスワップポイント

10,000通貨(=1Lot)あたりの買いスワップポイントが業界最高水準の15円なんですね!

これが毎日ですから年間で5,475円のスワップポイントがゲットできるのです。

メキシコペソ円の取扱いが開始された4/16(月)のメキシコペソ円の終値が5.95円ですから、1ロット当たりの必要購入額はレバレッジ1倍で59,500円。

59,500円の投資に対し年間5,475円のスワップポイントがゲットできるのですから、年利9.2%にも達するんですね!

これはレバレッジ1倍の場合ですから、もう少しリスクをとってレバレッジを2倍、3倍にしていくと次のように年利が計算できます。

・レバレッジ1倍:年利9.2%

・レバレッジ2倍:年利18.4%

・レバレッジ3倍:年利27.6%

レバレッジ3倍で運用すると何と年利が驚異の27.6%にも達するんですね!

この低金利時代に年間30%近くの利回りで資産を増やしていくことが出来るのですから、メキシコペソ円によるスワップポイント投資は驚くべき投資手法と言えるでしょう。

メキシコペソ円でスワップポイント投資をするなら「みんなのFX」のナンピン指値設定がおススメ!

メキシコペソ円のようなレート自体が安い上にスワップポイントが高い通貨に対しては、定期的に一定金額ずつ購入するドルコスト平均法で積立投資していく方法以外に、一定間隔でナンピン買いしていく手法も極めて有効です。

この後者の手法において「みんなのFX」におけるチャートが非常に有用なんですね。

というのもみんなのFXのチャートにはどのレートに指値注文してあるかが一目でわかる仕組みが用意されているからなのです。

次のチャートは、メキシコペソ円を5.55円~5.75円の間で1銭刻みで指値設定したものです。

このようにチャート上に指値レートが横線で表示されるんですね。

こうすることでどこに指値設定しているかが視覚的にわかりやすくなり、もし指値設定忘れがあれば一目で見つけることが出来るのです。

このみんなのFXのチャートは是非有効活用したい機能の一つだと思います。

みんなのFXで新規注文する際の注意点

ここでみんなのFXで新規注文する際の注意点をお伝えしたいと思います。

それは「注文数量(Lot)」。

最低注文通過単位が1,000通過のみんなのFXですが、デフォルトが10,000通過分に設定されているんですね。

「数量(Lot)」欄のデフォルトが「1」になっていて、これが10,000通過を意味しているのです。

このため「数量(Lot)」欄を「1」のままの設定にしておくと「1万通過」分発注されてしまうので注意が必要です。

1,000通過単位で発注する時は「数量(Lot)」欄に必ず「0.1」と入力し直してから発注しましょう!

トレイダーズ証券の「みんなのFX」でFX取引をはじめよう!

いかがでしょうか?

トルコリラ円や南アランド円はもちろん、新しくラインナップに加わったメキシコペソ円といった高金利通貨で賢くスワップポイント運用をしていくことは、今後超高齢化社会に突入し給付年金が先細っていくのが確実視される日本人にとって必須の投資法になるかもしれません。

是非あなたもこの機会にトレイダーズ証券の「みんなのFX」で口座開設し、メキシコペソ円によるスワップポイント投資を始めてみてはいかがでしょうか?

⇒ トレイダーズ証券「みんなのFX」


スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする